現在販売中の生体情報 (2018.12.10現在)

  アキクサインコ(2018.11.14生まれ)
  ヒメウズラ(2018.09.01生まれ)
  オカメインコ(繁殖用親鳥)
  ビセイインコ(繁殖用親鳥)
  キキョウインコ(若鳥)
  ナナクサインコ(若鳥)

生体販売

「鳥専門店」と言うと珍しい鳥たちをたくさん販売している、と思われがち
とりっぴーでは他とはちょっと違う生体販売を行っています。
一度の出会いから10年近く、鳥種によっては50年以上一緒に生活することになる鳥
その最高の出会いを提供するため、とりっぴーで販売している生体は「最高の1羽」として育てています

・手乗り生体は最大で10羽しかいません。
 犬猫などと比べ、鳥のヒナは自分でご飯が食べられないため全てヒトが与える必要があります。
 とりっぴーでは、たくさんの小鳥たちを同時に最高の状態で育てられる人員がいません。そのため、最大羽数を設けて常に小鳥たちについて育てられる環境にしています

ヒトとうまくやる、鳥ともうまくやる
 小さい頃からヒトに育てられていればヒト慣れしているのは当然。
 当店で販売する小鳥は鳥部屋にいる約20羽の小鳥たちともふれあいを通じて鳥社会を学び経験しています。
 いわば、鳥の幼稚園を卒業しています

・違った環境でもたくましく育つように
 それまでペットショップでは元気だったのに、お迎えして家に連れ帰ったらご飯も食べずに病気になった
 これ、よくある話です。いつもと違う環境に慣れず体調を崩しやすいのです
 当店の子たちはスタッフが不定期で自宅に連れ帰り、いつもと違う環境でもしっかり食事ができるよう慣れさせています

・第三者機関の動物病院でしっかり検査
 カンジダ症やメガバクテリア症など小鳥たちの感染症がブリーダー等ですでに蔓延しています。
 販売する小鳥たちは全て健康診断を受診して健康状態を確認しています
 連携動物病院ではなく、あえて第三者の動物病院で厳しい目で健康チェックを受けています


※生体完売直後や時期によって販売鳥が1羽もいないことがあります
※販売鳥の取り寄せは基本的に行っておりません
※詳しくは電話にてお問い合わせください ※個人ブリーダー様からの買い取りも行っています。当店での販売をご希望されるブリーダー様はお気軽にお問い合わせ下さい