タイトルの通りでして先月書いたブログです

せっかくのアキクサちゃん記事なのに!

老いが辛い・・・

こんにちは、とりっぴーまさこです!

ツイッターやインスタでもお知らせいたしましたが

11/12、お店の鳥ちゃん、アキクサインコのあきとくじらの間に

ひなちゃんが産まれました!!!

いやー!めでたい!!

毎日あきとくじらを見守っておりましたので初めて雛の存在を確認したときは嬉しさと感動でいっぱいでした。

アキクサインコちゃんの雛は産まれたときからほやほやの毛が結構生えておりまして

小さな小さな毛玉が呼吸とともに動いてそれはもう可愛い可愛いものでした。

すべての卵が孵化し、巣箱の環境を良くするために大きくなってきた雛ちゃんを一度外に出したとき

はじめてちゃんとお顔をみせてくれました。

じゃん

私の感想は

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いやもうめっちゃ主張してくるやん、鼻。蝋膜。

こんにちは、蝋膜です!

ってくらい蝋膜やん。

存在が蝋膜やん。

蝋膜インコやん。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鼻鼻蝋膜蝋膜言いましたけども

もうね、ほんっとうにかわいい。

口元が自然に緩んでいきます。

もともと手乗りで懐っこいあきとくじらも

産後だからと攻撃的になるわけでもなく

こちらを信頼して以前と変わらず近づいてきますし、子供を預けてくれます。

近い内に様子を見ながら巣上げし、私達による挿し餌をスタートさせる予定です。

お店で新しい飼い主さんを探す雛ちゃんが何羽になるかは未定ですが、

予約も受け付けておりますので詳しくは私か店長までお問い合わせください。

 

 

 

ということで、今回のお店の鳥ちゃん紹介はアキクサインコちゃん!

まずは今回お母さんになったあき!

あきは可愛らしいルビノーの女の子です。

うちで初めてお迎えしたアキクサインコちゃん。

アキクサインコはあまり慣れない、という定説を覆してくれました。

なでなでやカキカキは好きじゃないけれど、手や肩に乗るのが大好きです。

 

そしてこちらは今回お父さんになったくじら。

くじはローズの男の子です。

くじはちょっぴり太めの男の子。

食べることが大好きで気がつくと食べています。

シードの殻まで食べるんじゃないかという勢いでご飯を食べます。

優しくて懐っこくて丸っこい、可愛い可愛いくじ。

くじにはいるかという兄弟がいました。

いるかは人間が大好きで、常に肩や胸や腕にとまっていました。

お客様に「アキクサインコってこんなに慣れるんですね!」

と言われるほどに、べったりでした。

私もいるかが大好きでした。

こっそり「そがの」というニックネームをつけて呼ぶほどに大好きでした。

そがのは病気で今はもう亡くなってしまいましたが、これからもずっとずっとくじとともに大好きです。

そがのー。愛してるよー。

そしてこちらはルビノーの男の子、くーです。

くーは鳥が大の苦手で、人間が好きです。

というか店長のことが大好きです。

お店の鳥ちゃんほとんどが私のことを大好きなはずなんですが、くーは何故か店長っこです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

解せぬ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・いや本当になぜなのか・・・

左足が不自由で開くことができず、常に握っている形になっておりますが

それはもう器用に元気いっぱい走り回ります。

 

 

アキクサインコちゃんはコンパニオンバードとしての歴史はまだまだ浅く、目にすることは少ないかもしれません。

今産後ということでお店に大人のアキクサちゃんたちはいませんが、子どもたちは元気いっぱいお店におりますので

ぜひ会いに来てください!

べたべたにするなら今が一番ですよ!