こんにちは、まさこです。

今日は少し真面目にお話したいことがあり、ブログを書いています。

最近、新しく鳥ちゃんをお迎えしようと思っているという相談を受ける機会が多くなりました。

暖かくなってきて、雛ちゃんの時期であることが主な理由だと私は思っていました。

メディアで流れる「休みなのでペットを迎える家庭が増えている」という報道を信じてはいなかったのですが

緊急事態宣言に伴い、日中家にいることから挿し餌が可能なため新しく雛ちゃんを、ということも確かに要因の一つなのかもしれません。

実際、「子供が休みなので鳥を飼おうと思う」「仕事が休みなので」という問い合わせがとりっぴーにも多数来るようになりました。

簡単そう、楽そう、と勘違いされることがある鳥ちゃんを含む小動物ちゃんですが

もちろん、そんなわけはありません。

もしも、もしもの話ですが、そんな風に思ってしまってお迎えを検討されている方がいれば読んで下さい。

お迎えしてから最期を迎えるまで、私達人間の手が無ければ生きていくことはできません。

鳥ちゃんはとても長生きです。

今時間があるからと安易にお迎えを決める前に、将来これから十年以上ともに生活することが出来るのか今一度考えてみて下さい。

新しく家族をお迎えすると、今までと同じ時間を過ごすことはできなくなります。

必ず掃除やお世話をする時間を作らなくてはなりません。

朝は早起き。帰宅は早めに。旅行も難しくなります。

 

鳥ちゃんとの生活は、とても楽しく、とても豊かで幸せです。

そんな毎日から得るものはとても温かく大切なものです。

すべてが宝物です。反面、失うものもあります。

その内容は人によってそれぞれです。

今回の緊急事態宣言を期に新しく動物たちを家族にお迎えしようと考えている方は

もう一度、それらを考慮して考えてみてください。

その上で、本当に新しい家族をお迎えしようという結論に至ったのであれば

私は喜んでお手伝いをしたいと思います。

鳥ちゃんに関してでしたら何でもご相談ください。

私の知識と経験とお店の飼育用品の品揃えを活かして、サポートさせていただきます!

 

 

もうちょい長くなりますが読んでくれたら嬉しいな!!

 

 

  

鳥ちゃんの幸せと、その鳥ちゃんの飼い主さんの幸せな生活をサポートするために必要なのが私達の仕事、少なくともとりっぴーで働く私の仕事だと思っています。

私と店長は、鳥ちゃん第一主義の飼育相談をさせて頂いております。

とにかくなんでも売るということは一切しません。

人間と鳥ちゃんがともに生活するためには設備投資が必要です。

ある程度お金がかかります。

私達人間に家、冷暖房、加湿、バランスの取れた食事、病院での診療等が必要不可欠なように、それは鳥ちゃんにも必要不可欠なのです。

昔は外で放っといても10年も生きたのに

こんなふうに言う方もいます。

それはそのこだからそうだっただけの話です。

弱いこが淘汰され、強いこだけが生き残っていただけの話です。

夜には氷点下になるここ東北ではごく稀な話だと思います。

 

 

さて、私は新しく鳥ちゃんをお迎えした、する予定というお客様には必ず鳥専門病院の紹介、健康診断をおすすめしています。

仙台には専門の病院が二箇所ありますが、鳥ちゃんの病院が存在していること自体を知らない方もいらっしゃいます。

東北自体に鳥ちゃん専門の病院ができたのがここ数年の話なので仕方のないことかもしれません。

我々ショップが鳥ちゃんの疾病、感染症リスク、病院や健康診断の啓発活動を行っていくことも、重要な役割だと思っています。

お迎えする前に本やインターネットで勉強し、その上で当店にご来店いただきさらに詳しくお話をされたいというお客様もたくさんいらっしゃいます。ありがとうございます。

病院の話をさせていただくとたまにこう聞かれることがあります。

「いくらくらいかかりますか?」

動物病院は自由診療のため、病院によって異なります。

一般的な健康診断のみで、何もなく健康であれば3000円から4000円くらいのところが多いかと思われます。

その時の検査内容や処置、お薬によっても変わりますので詳しくは各小鳥専門病院さんに直接確認してみてください。

また、そのう検査に関しては先生によっては行わないこともあるのでそちらも問い合わせてみて下さい。

 

「体調が悪そうなんだけどどうすればいい?」

「元気がないんだけど何を食べさせればいい?」

と、病院に行かずお店に来る飼い主さんがいらっしゃいますが

私達は獣医師ではありません。

診察することも、お薬を出すこともできません。

一刻を争うケースもあります。時間が惜しいです。

ですから、まずは病院に行って下さい。

そのうえで、必要なものを求めにお店にいらしてください。

女の子の卵関係であればカルシウムや偽卵等

消化不良であれば消化に悪い穀物が入っていないシードミックス、

暖めてくださいという指示があったのであれば保温用具一式、

脚の掴む力が弱いから細いとまり木やおやすみボード等

状況によって提案やアドバイスをさせていただきます。

 

人間にはなんでもないことが、鳥ちゃんの病気や危険に直結していることがあります。

例を上げれば金属中毒などが多いです。

是非本などで、鳥ちゃんに危険なものや環境、病気などを調べてみてください。

 

生き物ですから病気にかかることもあります。

大きな金額の医療費がかかることもあります。

重症であれば入院費がかかることだってあります。

鳥ちゃんは特に、体調が悪いことを隠す習性があります。

いつもそばにいる飼い主さんがその変化に気づき、大切な家族を守るために適切な行動をし、必要なものを用意してあげてください。

 

さて、とりっぴーは明日から店舗での営業を再開いたします。

毎日遅くまで挿餌して愛情いっぱいに育てたかわいい雛っこちゃんたちがもっともっと愛情を注いでくださる新しい家族を待っています。

コロナウイルス感染拡大防止のため、しばらくの間生体に関することは予約制をとらせていただきます。ご了承ください。

予約方法はとりっぴーホームページや各種SNSをご確認ください。

また、ご来店いただくお客様にはマスクの着用をお願いしております。

お店で販売もしておりますので、ご協力お願いいたします。

政府のガイドラインによりトイレ貸し出しもできませんので、腸と膀胱をスッキリさせてからご来店ください!

換気しながらの営業になります!天気によっては寒くない格好できてくださいね!

それではちょうど今日ラストの挿餌時間なのでこのへんで失礼いたします!

おやすみなさい!